2018

「 青の島の線分 」|第66回 東京藝術大学 卒業・修了作品展|2018.1.28-2.3|東京藝術大学 上野キャンパス

photo|中本那由子

おう【青】

色の名称がまだ4つしかなかった頃、風葬墓にあてた洞穴に黄色い光で照らし出された死者の世界を「青」と呼んだ。その洞穴がある島を青の島(奥武島)という。

 

せん-ぶん【線分】

幾何学における線分は2つの点で区切られた直線の部分。 端点の間にあるどの点も含んでいる。

 

じしょう-の-ちへいめん【事象の地平面】

ブラックホールの内部にあり、それより先の情報を知ることはできない情報伝達の境界面。

 

シノニムsynonym

同意語、別名のこと。 まれに類語を含むこともある。生物学用語でもあり、一つの生物に対して異なる学名がつけられた場合その2つはシノニムであると言える。

 

ほうじょう-き【方丈記】

鴨長明による鎌倉時代の随筆。無常観の文学とされ、それを生み出した時代背景や作者の人生について綴られている。

 

われわれは-どこからきたのか-われわれは-なにものか-われわれは-どこへいくのかD'où Venons Nous Que Sommes Nous Où Allons Nous

フランスの画家ポール・ゴーギャンの絵画。右から左へと配置されているものたちは人生の始まりから終わりを意味している。


青の島の線分

2018

地平面

2016

synonym-5

2018

生まれ死ぬる人、いづかたより来たりて、いづかたへか去る。

我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか

2017